ここから本文です

よくあるご質問

こちらのページでは、みなさまからよくお寄せ頂くご質問を掲載しております。
ご覧になりたいご質問を選びクリックしてください。
こちらに掲載されていないお問い合わせは、「お問い合わせ」ページにて承っております。

ジオマテックに関するご質問

会社が設立されたのはいつですか?

1953年(昭和28年)9月11日です。

会社概要について知りたい。

会社概要についてはこちらに掲載しております。

会社の沿革について知りたい。

沿革についてはこちらに掲載しております。

「GEOMATEC」の社名の由来は?

GEO(地球)、MANkind(人類)、TEChnology(技術)の融合を図り、地球環境の保全と科学技術における人類の発展の一助となりたいという思いが込められています。GEOMATECは地球、人類、技術を融合するソリューションカンパニーです。

製品に関するご質問

ITOとは何ですか?

Indium Tin Oxide の略称です。(別名:酸化インジウムスズ)
ITOを薄膜にしたITO膜は導電性を持ちながら高い透明度を有しているという特徴があります。

ITO(膜)とはどのようなものですか?

ITO膜は液晶ディスプレイや有機ELディスプレイなどの電極として理想的な物質です。 スマートフォン、タブレット、カーナビゲーション、携帯ゲーム機を代表に、暮らしのごく身近なところで ITO膜が使われています。 ジオマテックでは、ディスプレイやタッチパネルなどの家電製品の進化に合わせ、ニーズに応じた ITO膜の提供を行っております。

成膜とは何ですか?

基板となる物質の表面に薄膜を付けることを「成膜」と言います。 当社では、真空中でナノレベルの制御をしており、これを「真空成膜」と呼んでいます。

どんな薄膜を作っているの?

基板となる物質に薄膜を付けることによって、もともとの物質にはない電気的、光学的、機械的などの新しい「付加価値」を付けることができます。
例えば、電気を通したり、光を3原色に分けたり、発熱させたりなど、薄膜で新しい特性を持たせることによって、商品の機能を飛躍的に向上させることが できるのです。

製品カタログが欲しいのですが。

各カタログはこちらよりダウンロードいただけます。

1枚、1個からオーダーできますか?また、試作の依頼はどのようにすればよいですか?

1枚、1個からご提供も可能です。将来的に量産を見据えている場合、量産時の装置を使用して加工するので、量産移行後も同様の製品特性を得ることができます。
まずはこちらの製品お問い合わせページから、お問い合わせください。
ご依頼内容を確認させていただき、折り返し弊社からご連絡させていただきます。

他の物質(基板)にも対応できるのですか?

ガラスや金属、結晶をはじめ、樹脂や紙、金属ブロックなど、ほとんどの物質に成膜することが可能です。
また、タッチパネルや太陽電池(DSC)製造などに有用な最新鋭のフレシキブル・フィルム成膜装置
(ロールtoロール成膜装置)を導入、生産体制を構築しております。

加工できる基板のサイズを教えてください。

お客様のご要望のサイズでの製造を検討させていただきますので、詳細はお問合せください。
ご依頼内容を確認させていただき、折り返し担当者からご連絡させていただきます。

硝子の他にフィルムやプラスチックに成膜できますか?

成膜可能です。当社はタッチパネルや太陽電池(DSC)製造などに有用な最新鋭のフレシキブル・フィルム成膜装置(ロールtoロール成膜装置)を導入、生産体制を構築しております。
ただし、物質により成膜できないこともありますので、お問い合わせください。

プラスチックにDLCコーティングできますか?

材質によりDLCコーティングできないものもありますので、お問い合わせください。

成膜物質(材料)はどのようものを取り扱っていますか?

成膜物質ページを御覧ください。成膜物質は各種金属から金属酸化物まで充実したラインアップを準備いたしております。
またお客様のご要望に合わせた膜設計も行っております。

技術的な質問はどちらにすればよいですか?

弊社の営業担当にお問合せいただくか、ホームページよりお問合せください。
ご質問内容を確認させていただき、折り返し担当者からご連絡させていただきます。

こちらから仕様を指定して加工を依頼することはできますか?

お客様のご要望に合わせ、洗浄~成膜工程における条件を選択いたします。
まずはお問合せください。

コストを安く抑えたいのですが?

まずは弊社営業担当にお問合せいただくか、あるいはホームページからお問合せください。
成膜方法やさまざまな条件を見直すことによって、費用を抑えることが可能な場合があります。
また、テスト用 ITO膜につきましては、オンラインショップでも取り扱っておりますので、合わせてご利用ください。

表面処理はどのような処理ができますか?

単一物質から複数の物質を数層から数十層まで重ねる成膜も、ノウハウを蓄積した制御系により、設計通りに成膜することが可能です。
また、装飾膜など、これまで塗装では実現できなかった高級感あふれるメタリック調やグラデーション、角度を変えることにより色が変化して見える加工など、 当社の加工技術の蓄積が新しい装飾膜を可能にしています。

前後工程はどのような工程ができますか?

多様化する市場のニーズに対応するため、成膜はもとより、切断・研磨や洗浄、エッチングをもコア技術として位置づけ、研鑽を重ねております。 成膜の前後工程を充実し、より付加価値の高い製品をお客様にお届けできるよう、体制を整えております。
まずはお問合せください。

小ロットでも見積り、加工できますか?

1枚、1個からの対応をさせていただきます。
ITO膜の場合はオンラインショップでも取り扱っておりますので、合わせてご利用ください。

オンラインショップのITO膜付きガラスのカットをお願いできますか?

カットも承っておりますが、別料金が発生します。
カット手数料についてはお問い合わせください。

薄膜熱電対(温度センサー)のデータロガーについての使用上の制限はありますか?

「チャンネル数が2個以上」、「入力インピーダンスが大きい」データロガーをご用意ください。

お取り引きに関するご質問

購入するのになにか条件はありますか?

ございません。薄膜に関する疑問、ご要望はどんなことでもお気軽にお問い合わせください。

どこで生産しますか?

日本国内の量産工場は宮城県金成工場、兵庫県赤穂工場、海外では中国の無錫工場にて対応いたします。お届けする場所や、生産する製品、 量によります。

見積りを依頼したいのですが、どうしたらよいでしょうか?

まずは弊社営業担当にお問合せいただくか、あるいはホームページからお問合せください。
ご依頼内容を確認させていただき、折り返し担当者からご連絡させていただきます。

試作の依頼はどのようにすればよいですか?

まずは弊社営業担当にお問合せいただくか、あるいはホームページからお問合せください。
ご依頼内容を確認させていただき、折り返し担当者からご連絡させていただきます。
試作品につきましては、柔軟に対応させていただきます。
また、将来的に量産を見据えている場合、量産時の装置で試作品を加工しますので、量産移行後も同様の製品特性を得ることができます。
合わせてご用命ください。

注文から納品までどのくらい日数がかかりますか?

当社はほとんどが受託加工となっており、お客さまに仕様および数量をご提示いただいてから製造装置を選定しております。注文から納品までの日数は、ご注文内容や製造装置の稼働状態等によって変動するため、確認してからご回答いたします。
詳しくはお問い合わせください。
オンライン販売販売につきましては、在庫がない場合を除き、数日~10日で発送できます。

サポート・IR窓口

会社の設立年月日はいつですか?

1953年9月11日です。

ジャスダック上場年月は?

1994年11月です。

事業年度は?

毎年4月1日から翌年3月31日です。

決算発表時期はいつですか?

決算及び四半期毎に業績の発表を行います。
各発表日は都度「IRカレンダー」に掲載いたします。
詳しくはそちらをご覧ください。

株主通信や有価証券報告書はどこで入手できますか?

IR資料室」にてご覧いただけます。

証券コードは?

6907です。

株式の諸手続きの問い合わせ窓口はどこですか?

株主名簿管理人は、みずほ信託銀行株式会社 証券代行部です。
詳しくは、こちら(株式諸手続きのご案内)をご覧ください。

売買単位株数は何株ですか?

100株です。

社名について教えてください

GEO(地球)
MANkind(人類)
TEChnology(技術)
の3語の融合により成り立っています。

IRに関する問合せはどうすればいいですか?

IRに関するお問い合わせ」よりお問い合わせください

その他に関するご質問

採用(新卒・中途)について知りたい。

採用についてはこちらに掲載しております。

ISO(品質、環境)の取り組み状況を教えてください。

全事業所で品質マネジメントシステム(ISO9001、JISQ9001)および環境マネジメントシステム(ISO14000、JISQ14001)を取得しております。

ページはここまでです

ページトップへ戻ります