ここから本文です

薄膜二次電池

超薄型二次電池

岩手大学と全固体薄膜リチウムイオン二次電池の開発を共同開発。さまざまな基材に薄膜を形成。たとえば樹脂フィルムで曲がる電池ができます。

※ 現在は、電池セルの作製は行っていません。電池を構成する正極活物質、負極活物質、固体電解質、集電体の薄膜を形成しています。ご相談ください。

薄膜二次電池

特長・強み

  • ポイント低温プロセスでの薄膜形成が可能

仕様・データ

薄膜形成例

固体電解質

Li3PO4 (LiPON)

正極活物質

Li2Mn2O4、LiCoO2

負極活物質

Li4Ti5O12、Nb2O5、C

集電体

Pt、Ti、MoNbなど

上記以外の成膜材料については、別途お問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求

カタログダウンロード

製品に関する詳細な技術データをご覧いただけます。

お問い合わせ

試作から量産まで承ります。お気軽にご相談下さい!

*は必ずご記入ください。
*1. 該当する項目をお選びください。
  
*2. お問い合わせ内容について、ご記入ください。
お客さま情報
*メールアドレス
*会社名
*御名前
 
*郵便番号
※郵便番号から住所自動入力("-"なしで入力してください。)
*都道府県
*市区町村
番地・建物
*電話番号
※"-"で区切ってください。
* 当社の個人情報のお取り扱いについてご同意いただけますか?

関連製品

ページはここまでです

ページトップへ戻ります