ここから本文です

ジオマテックの強みは?

成膜で社会に寄与するジオマテック。その強みは4つあります。

創業以来ジオマテックは業界のパイオニアとして、真空成膜技術を培ってきました。次から次へと社会に送り出される新しい製品に対応することにより、高度な技術力と生産体制を構築しています。また、透明性の高い経営と強固な経営基盤が成膜事業の伸展を裏付けしています。

世界トップクラスの真空成膜技術力と世界最大規模の生産体制

応用範囲を広げる真空成膜

ジオマテックでは、業界のパイオニアとして半世紀にわたり、真空成膜技術を培ってまいりました。設立当初から行っている反射防止膜や反射膜、光をコントロールする光学多層膜、スマートフォンやカーナビゲーションに使用されるITO膜や金属膜など、薄膜製品はさまざまな市場で採用されております。「試作から量産まで」をモットーとするジオマテックでは、関連する市場や製品の技術・知識と成膜技術の融合により、新しい技術を構築しながら真空成膜の応用範囲を大きく広げております。

世界最大規模の生産体制

ジオマテックの持つバッチ式成膜装置は、基板の種類や形状、成膜物質を問わない汎用性の高さを特徴としています。
ここで使用される基板は、ガラスや金属、結晶をはじめ、樹脂や紙、金属ブロックなど、ほとんどの物質に成膜することが可能です。
また、成膜物質は各種金属から金属酸化物まで充実したラインアップで対応いたしております。
単一物質から複数の物質を数層から数十層まで重ねる成膜も、ノウハウを蓄積した制御系により、設計通りに成膜することが可能です。真空状態を維持したまま連続して成膜することができる、量産性を強みとしたインライン式スパッタリング装置もございます。

多彩な成膜装置・成膜方法

多彩な成膜装置・成膜方法

ジオマテックでは、汎用性の高いバッチ式成膜装置から量産性に優れた大型成膜装置や連続成膜装置、ロール式成膜装置を擁しています。特にバッチ式成膜装置は、ガラス、金属をはじめとし、樹脂や紙、金属ブロックにいたるまで、ほとんどの基板に成膜することが可能です。また、お客様のニーズにお応えするため、用途や基板に応じた成膜物質、方法を選択。電子ビーム法やスパッタリング法で作られた高品位な成膜製品は、高い評価を得ております。

用途に合わせた膜設計で、成膜からパターニングまで

薄く、軽く、強く、フレシキブルに。薄膜の性質を製品に十分活かせるよう、ジオマテックでは光学特性、電気特性、外観特性などさまざまな視点から膜の設計を行っております。また真空成膜技術にパターニング技術を組み合わせることにより、さまざまな膜構成における微細加工が可能になりました。各種成膜製品の他、お客様のニーズに合わせたパターニング製品をご提供いたします。

万全な品質を維持する検査・管理体制

品質管理については、最新鋭の分析装置、検査装置により万全の体制を構築。基板の大型化や高品質化など、品質管理にまで及ぶお客様のご要望にお応えするために、新しい検査システムの導入も積極的に推進しています。また、提供する全ての製品の検査や品質規格の確認だけでなく、製造工程・品質管理体制を含めて品質を維持することを目的に、品質マネジメントシステム(QMS)を取得。品質保証部を中心に、各部門の連携を図りながら国際レベルのQMSを活用しています。

お客様のご希望に合わせ、1枚、1個の試作から量産まで

お客様のご希望に合わせ、試作から量産まで

ジオマテックでは、加工基板の種類や成膜物質、加工方法などあらゆる条件からベストなソリューションを選択。お客様の製品開発~量産の状況に合わせ、1枚、1個から量産まで対応をいたしております。

アライアンス・パートナリングについて

新製品が社会に送り出されるとともに、市場のニーズは刻々と変化しており、薄膜・加工技術に対するニーズも日々多様化しております。
ジオマテックは、市場はもちろん、お客様の「あったらいいな」という声にお応えするため、材料・装置、加工メーカーや研究機関・大学と連携し、新製品・新技術の開発に積極的に取り組んでおります。より良い製品を提供する、より多くのビジネスチャンスを生み出すために柔軟な対応をいたします。

最先端技術のコンサルタントとして

薄膜技術は、商品の技術化、付加価値を上げる技術として非常に幅広い業界で採用されています。ジオマテックは、薄膜・加工の専門メーカーとして社会に送り出される製品に最適な薄膜を提供すると共に、科学技術発展のため、薄膜・加工技術に関するコンサルタンティングもお受けしています。

Adobe Readerのダウンロード

PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Reader(無償)が必要です。ソフトがインストールされていない場合は、Adobe社のウェブサイトからダウンロードし、お使いのパソコンにインストールしてください。

ページはここまでです

ページトップへ戻ります