コンプライアンス・リスクマネジメント

ジオマテックは、法令、規範の遵守とリスク管理を企業存続、継続的な社会貢献のための重要テーマとして体制の構築と活動に取り組んでいます。社会通念と企業・個人の良心にしたがって行動することがコンプライアンスの基本理念と考え、さまざまなリスクに備えて適切に管理することで企業価値の向上を目指しています。

コンプライアンス体制

当社は、取締役会の直下にコンプライアンス委員会を設置しています。企業行動規範・行動指針の制定、相談・通報窓口、コンプライアンスに関する意識調査と課題対策などの活動を進めています。

コンプライアンス体制図

行動指針

ジオマテックの社員は、以下の行動指針に従って行動することを宣言します。

  • 私たちは、「ジオマテックグループ」の構成員としての品位を保ち、誠実に行動します。会社の信用を損なったり、ブランドイメージを傷つけるような反社会的な行動をとったり、関わったりすることはしません(品位保持)
  • 私たちは、「ジオマテックグループ」ないしは自分の所属する会社の利益に反するような個人の活動を行うことはしません。そのおそれがある場合には事前に報告・相談し、問題を回避します(利益相反行為の禁止)
  • 私たちは、会社の管理する知的財産並びに職務上知ることのできた秘密情報に関しては、自己の所管であるか否かを問わず、また在職中のみならず退職後においても不正に他に漏らすことはしません(守秘義務の徹底)
  • 私たちは、法令及び会社の定める規則の遵守状況等に関して行われる内部監査や調査に積極的に協力し、事実に基づき正確な回答及び資料の提出を行います。また、改善等を指摘された場合は、合理的な反対理由のない限り速やかにこれに従います(内部監査等への協力)
  • 私たちは、会社に関することをマスコミから聞かれた場合、丁重に広報担当部署に尋ねるよう依頼し、社員個人の見解や社内で見聞きしたことについて、会社に無断で安易にマスコミに話すことはしません(マスコミへの対応)
  • 私たちは、建物・備品その他の会社の資産を大切に扱い、個人に貸与されたものは業務目的に限って使用します。また、会社の特許、商標(ブランド)、プログラムなどの知的財産やノウハウなども会社の重要な資産であることを認識し、適切にその保護及び活用を図ります(会社資産の適切な使用)
  • 私たちは、情報機器その他の情報システムの使用にあたっては、セキュリティに関する規程などのルールをよく守り、情報の不用意な漏洩を防止するとともに、外部からの侵害行為に対する防御を徹底します(情報システムの使用と管理)

リスクマネジメント

当社は、さまざまなリスクに備え、もしものときにその影響を最小限に抑えるためのマネジメントに取り組んでいます。災害への備えと事故の予防、品質および環境マネジメントシステム規格に準拠した継続的改善、リスクに対応した内部統制システム構築と監査、情報漏えいを防ぐIT技術の導入などを通じて、社会的責任を果たします。