自動車・車載機器

より安心・安全、より快適なドライビングを支える

自動車の安心・安全、快適なドライビングを支える薄膜技術

1959年に、日本が世界に誇る自動車メーカーのミラーにジオマテックの製品が採用されてから、半世紀を超える長い歳月が流れました。今日の自動車業界は、「Connected(コネクティッド化)」「Autonomous(自動運転化)」「Shared/Service(シェア/サービス化)」「Electric(電動化)」など、大きな変革期を迎えています。
ジオマテックは、長年磨き抜いたミラーの技術はもちろん、反射を防ぐ技術でディスプレイ機器の視認性を高めたり、光学特性を巧みにコントロールすることで安全運転支援システムの赤外線センサーの映像の質を高めたりするなど、さまざまな角度から自動車の安心・安全・快適を支えています。

インテリア・快適空間

車載ディスプレイ機器

反射・映り込みを防いで、表示を見やすく

ジオマテックなら、車載ディスプレイ機器を保護する『カバーガラス』の大画面化・曲面化に対応することで、新世代のコックピットデザインの実現に貢献します。
また、カバーガラスの反射防止処理や防指紋・防汚コーティングはもちろん、タッチパネルディスプレイの快適なタッチ操作や美しい映像表示に貢献するなど、ディスプレイ機器向けの高機能薄膜技術のことなら、ジオマテックにお任せください。

関連する製品・ソリューション

ヘッドアップディスプレイ(HUD)

ドライバー前方の視線の先に、便利な映像投影を安定的に

スピード表示やカーナビゲーションの右左折表示などの表示を、ドライバーの前方の視線の先に投影できる便利なヘッドアップディスプレイ(HUD)の投影機器は、フロントガラスからの強い日差しを浴びて高温となる過酷な環境下にあります。
この投影機器に、ジオマテックの『UV/IRカットフィルター&コールドミラー』をコーティングすれば、温度上昇を防ぐことができ、機器の安定動作に貢献できます。

関連する製品・ソリューション

ルーフトップガラス(サンルーフ・ムーンルーフ)

紫外線や赤外線をカットし、車内空間を快適に

直射日光にさらされるルーフトップガラスに、ジオマテックの『UV/IRカットフィルター&コールドミラー』をコーティングすることで、赤外線(熱線)による車内温度の上昇を抑制、肌に有害な紫外線もカット。快適なドライブに貢献します。
また、『EMIシールド』をルーフトップガラスに適用することでルーフからの電磁波の侵入を防ぎ、車内の電子機器の安定動作にも貢献します。

関連する製品・ソリューション

ルームランプ

手を伸ばせばそっと点く、便利な人感センサー

必要なときに、天井に向かって手を伸ばすだけでスイッチ操作を感知できる『静電容量型近接センサー』が、暗い夜の停車時や車中泊などで、ボタンを探したり、強く押し込んだりする必要のない、便利な操作性を実現できます。

関連する製品・ソリューション

内装加飾パーツ

薄膜による美しいカラー・質感の装飾で、
ラグジュアリーな空間の演出を

美しい自動車には、細部までこだわりが詰まっています。時には、不可能だと言われる表現を追い求め、常識を超えた新たなデザインを創出することもあるでしょう。また、コックピットのデザインの際には、フロントガラスやスピードメーターなどへの反射・映り込みへの影響にも考慮が必要です。
ジオマテックのラグジュアリー製品向け『加飾膜・高級装飾コーティング』なら、輝くメタリック調はもちろん、光沢を抑えたサテン調や漆黒など、反射・映り込みに配慮した質感にも対応。塗装やメッキとはまた異なる魅力を持ったカラー・質感を、新たなカーデザインにお役立てください。

関連する製品・ソリューション

安全装備・安全運転支援システム

車載カメラ・センサー

雨の日も、雪の日も。良好な視界が、安全運転を支援

バックカメラや360°サラウンドビューシステム(アラウンドビューモニター)、安全運転支援システムのセンサーなどに。ジオマテックの『透明ヒーター』や『金属フィルムヒーター』を車載カメラ・センサーの保護カバー(窓材)などに用いれば、レンズまわりの結露や曇り、着雪や霜付きを防止。また、併せて『親水膜』もコーティングすることで、水滴の付着も防げるため、雨の日も雪の日も、寒暖差が激しく窓が曇りやすい場面でも、クリアな視界で、安心・安全な運転を支えます。

関連する製品・ソリューション

赤外線センサー

安全運転支援システムの眼の力を、薄膜の力で強化

安全運転支援システムに用いられる赤外線センサーの保護カバー(窓材)などの部品に『赤外線反射防止コート』をコーティングすることで、赤外線センサーから読み取る映像の質を高め、システムの性能を向上。暗い場所などの見通しの悪い道でも安心・安全な運転をサポートし、事故の予防に貢献します。

関連する製品・ソリューション

ルームミラー

電子ミラーや自動防眩ミラー、
便利なルームミラーで、後方視界をきっちり確保

同乗者や荷物などで視界が遮られる場合においても、カメラ映像で後方視界をしっかり確保したり、地図やドライブレコーダーの映像も映したりすることができる電子ルームミラー(スマートルームミラー)の実現に、ジオマテックの『ハーフミラー』の技術が活きています。
また、夜間の後続車両のヘッドランプの眩しさを軽減する自動防眩ルームミラーに適した『ECミラー用電極膜』も提供。便利で見やすいミラーのことなら、ジオマテックへお任せください。

関連する製品・ソリューション

ドアミラー

眩しさや水滴の付着を防ぎ、クリアな後方視界を

ジオマテックは、夜間の後続車両のヘッドランプの強い光を和らげ、ドライバーのストレスを軽減する自動防眩ミラーに最適な『ECミラー用電極膜』を提供。
また、併せて『親水膜』や『金属薄膜フィルムヒーター』も施すことで、ミラーへの水滴の付着や曇りを防ぐことができ、雨の日や気温差の激しい場面でもクリアな後方視界で、ストレスの少ない快適なドライブに貢献します。
また、今後の普及が想定される電子ドアミラーのカメラレンズへの『親水膜』の適用も、水滴の付着や曇り防止に効果的です。

関連する製品・ソリューション

ヘッドランプ/フォグランプ/リアランプ

透明ヒーターで、ランプへの着雪を防止

昨今の自動車の多くのヘッドランプに採用されているLED光源は、従来のハロゲンやHIDなどの光源よりも発熱量が少ない関係で、ランプに付着した雪で光が遮られてしまう課題があります。ジオマテックの代名詞とも言える『透明導電膜・ITO膜」を応用した『透明ヒーター』をヘッドランプ部分に適用すれば、透明でランプの光をしっかり通しながら、降雪時でもヒーター機能で雪を融かせるため、安心・安全な光量確保に寄与します。

関連する製品・ソリューション

お問い合わせ・資料請求

上記以外にも、世界中さまざまな場面で活躍するジオマテックの高機能薄膜技術。その応用可能性は尽きることなく、新たな活用がますます広がっています。
お客さまの課題の解決やアイデアの実現に向けて、まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ