電気をあやつる

「透明なのに電気を通す」薄膜のことなら、ジオマテック

ジオマテックが1970年代に技術開発に踏み出した『ITO膜』(透明導電膜の一種)。この透明で電気を通すことのできる薄膜は、今や世界中の人が手にしているスマートフォンの高精細な液晶ディスプレイとタッチセンサー機能の実現に必要不可欠な存在です。わたしたちは『透明導電膜・ITO膜』のリーディングカンパニーとして、さまざまなブレークスルーを起こし続けています。

透明なのに電気を通す『透明導電膜・ITO膜』は、タッチパネルディスプレイ向けの「帯電防止」や「透明電極」、次世代太陽電池向けの「透明電極」、結露や着雪を防ぐ『透明ヒーター』など、その応用可能性が尽きることはありません。わたしたちが長年培った『透明導電膜・ITO膜』の技術と知見を、お客さま製品づくりにぜひご活用ください。

透明導電膜・ITO膜とは

お問い合わせ・資料請求

お客さまの課題の解決やアイデアの実現に向けて、まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

カタログダウンロード

当社の製品・ソリューションのカタログデータをこちらからダウンロードいただけます。

カタログダウンロード

小ロット・サンプル品購入

透明ヒーターやITO膜付きガラスなどの小ロット・サンプル品をオンラインでご購入いただけます。

オンラインショップ

製品・ソリューション