高反射・高耐久性ミラー、HRコーティング

金属反射膜・増反射膜

ガラスや樹脂などの基板の表面に銀やアルミニウム、金などの金属をコーティングした表面鏡、光学薄膜技術でさらに高い反射率を実現

概要

創業当初から、『金属反射膜』(光学表面鏡)を作り続けて半世紀以上。映像プロジェクターや液晶ディスプレイ、天体望遠鏡など、高い反射率、優れた光学特性が必要なミラーのことなら『金属反射膜・増反射膜』を知り尽くしたジオマテックにご相談ください。

  • Point1用途に応じて、アルミニウム、銀、金など、金属の特性を活かした反射膜を提案
  • Point2光学特性や電気特性、使用環境に応じた耐久性などのカスタマイズが可能

特長・強み

Point1 用途に応じて、アルミニウム、銀、金など、金属の特性を活かした反射膜を提案

可視/近赤外域のミラー用でポピュラーなアルミニウム(Al)、高反射率を求める金(Au)や銀(Ag)、耐久性や二次加工性を向上させた合金など。『金属反射膜・増反射膜』を知り尽くしたジオマテックなら、さまざまな金属をお客さまの目的に応じて提案できます。

Point2 光学特性や電気特性、使用環境に応じた耐久性などのカスタマイズが可能

さまざまな金属反射膜に、増反射膜(誘電体多層膜)を組み合わせることで、反射させる光の波長や反射率、入射角依存といった光学特性を変化させたり、保護膜で耐熱性、耐摩耗性を高めたり、金属の選択で電気特性を変化させるなど、お客さまの製品に必要な機能のバランスを巧みにコントロールしたカスタマイズが可能です。

構造・仕組み

目的に応じた膜構成で、最適なミラーを

『金属反射膜』は、ガラスや樹脂などの基板の上に高い反射率の金属膜を形成した構造。『増反射膜』は、より高い反射率や必要な光学特性を実現するために『金属反射膜』の金属膜の上に、さらに誘電体多層膜を形成した構成です。

  • 『金属反射膜』の構成例
  • 『増反射膜』の構成例

『増反射膜』は、光の入射角度によって反射率が変化しやすい特性があるため、目的に応じて最適な膜構成を設計して提供します。創業以来『金属反射膜・増反射膜』を作り続け、豊富な知見、確かな実績を持ったジオマテックにお任せください。

活用事例


プロジェクター

より明るく高品質な映像の実現に。光源からミラーに入射する角度に最適化した増反射膜が活用されています。

事例をもっと見る


デジタルサイネージ・電子看板

液晶ディスプレイの明るさを制御するバックライトと『増反射膜』を組み合わせることで効率よく光を利用。省電力化に貢献できます。

事例をもっと見る


ドアミラー

後方視界を確保し、安全運転に貢献します。

事例をもっと見る


バスルームや洗面台などの水回りの鏡

金属反射膜と親水膜を組み合わせた鏡。湯気で曇りにくく、クッキリ見やすくできます。

事例をもっと見る


反射鏡を採用した天体望遠鏡

金属反射膜が使われる反射望遠鏡。『増反射膜』を使うことで高性能化できます。

関連情報

仕様・データ

銀(Ag)

銀(Ag)は、可視や近赤外において高い反射率が得られる

  • 銀(Ag)+保護膜の反射率グラフ
  • 銀(Ag)+増反射の反射率グラフ

アルミニウム(Al)

アルミニウム(Al)は、最もポピュラーな金属反射膜

  • アルミ(Al)+保護膜の反射率グラフ
  • アルミ(Al)+増反射の反射率グラフ

金(Au)

金(Au)は、赤外の反射膜に適している

金(Au)+保護膜の反射率グラフ

Ag合金(APC-TR)

銀(Ag)を合金化して耐久性を向上

AG合金(APC-TR)+導電性保護膜の反射率グラフ

お取引の主な流れ

お客さまがお持ちの基板材料への薄膜形成をご依頼いたただく場合

お客さまがお持ちの基板材料への薄膜形成(薄膜コーティング)をご依頼いただく場合の流れの例です。
1点ものの試作から大量生産まで、高品質・高性能な薄膜形成は、ジオマテックにお任せください。

  • Step1お問い合わせ

    当社の製品・ソリューションの詳細に関するお問い合わせはもちろん、お客さまの目的やアイディア、ご希望の注文数や仕様、納期や予算、お届け先など、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • Step2ヒアリング・技術打ち合わせ

    お客さまのご要望の詳細をお伺いしたうえで、お客さまの目的の達成に向けた最適なプランをご提案。ジオマテックの技術者からの提案はもちろん、必要に応じてさまざまなメーカーと協業し、お客さまにご満足いただける製品づくりをサポートします。

  • Step3お見積もり

    ヒアリング・技術打ち合わせで決定した仕様に基づき、お見積もりさせていただきます。
    なお、お客さまからお伺いした製品の用途、お客さまの個人情報などの秘密情報につきましては、情報セキュリティに配慮したうえで厳重に管理いたします。

  • Step4試作品・サンプル作製

    必要に応じて試作品・サンプルを作製いたします。
    なお、将来的に量産を見据えている場合、試作時も量産時の装置を使用して加工できるので、量産移行後もスムーズに試作時と同様の製品特性を得ることができます。

  • Step5薄膜形成(薄膜コーティング)

    お客さまからお預かりした大切な製品(基板材料)への薄膜形成を、クラス100~1000(Fed.Std.209D)のクリーンルーム内で、高品質かつ安定的に生産・加工します。

  • Step6品質検査・出荷準備

    お客さまにご提供する全ての製品に対し品質検査を行い、厳重に梱包のうえ出荷します。
    ジオマテックは、QMS(ISO9001:品質マネジメントシステム)を取得しており、高品質な製品の安定供給の維持に努めております。

  • Step7納品

    お客さまのご指定の日、場所及び方法でしっかりお届けします。

    上記の流れ以外の対応や、お客さまの拠点内でのインハウス対応などのご相談も柔軟に承ります。

薄膜形成に加え、基板材料の調達・加工などの前後工程もご依頼いただく場合

基板材料の調達・加工など、薄膜形成の前後工程もご依頼いただく場合の流れの例です。
光学設計や材料調達、製造、貼り合わせまでを、ジオマテックが一括でコントロールいたします。

  • Step1お問い合わせ

    当社の製品・ソリューションの詳細に関するお問い合わせはもちろん、お客さまの目的やアイディア、ご希望の注文数や仕様、納期や予算、お届け先など、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • Step2ヒアリング・技術打ち合わせ

    お客さまのご要望の詳細をお伺いしたうえで、お客さまの目的の達成に向けた最適なプランをご提案。ジオマテックの技術者からの提案はもちろん、必要に応じてさまざまなメーカーと協業し、お客さまにご満足いただける製品づくりをサポートします。

  • Step3お見積もり

    ヒアリング・技術打ち合わせで決定した仕様に基づき、お見積もりさせていただきます。
    なお、お客さまからお伺いした製品の用途、お客さまの個人情報などの秘密情報につきましては、情報セキュリティに配慮したうえで厳重に管理いたします。

  • Step4試作品・サンプル作製

    必要に応じて試作品・サンプルを作製いたします。
    なお、将来的に量産を見据えている場合、試作時も量産時の装置を使用して加工できるので、量産移行後もスムーズに試作時と同様の製品特性を得ることができます。

  • Step5基板材料の調達

    ガラスやフィルムなどの基板材料を、ジオマテックが長年培った信頼のサプライチェーンより調達します。

  • Step6薄膜形成(薄膜コーティング)

    基板材料へ防指紋(AF)加工など、お客さまの製品に必要な機能を実現するための高機能薄膜の形成を行います。
    クラス100~1000(Fed.Std.209D)のクリーンルーム内で、高品質かつ安定的な生産が可能です。

  • Step7加工

    ガラスの外形切断や薄膜パターニング、額縁印刷などの薄膜形成の後工程の作業も承ります。

  • Step8品質検査・出荷準備

    お客さまにご提供する全ての製品に対し品質検査を行い、厳重に梱包のうえ出荷します。
    ジオマテックは、QMS(ISO9001:品質マネジメントシステム)を取得しており、高品質な製品の安定供給の維持に努めております。

  • Step9納品

    お客さまのご指定の日、場所及び方法でしっかりお届けします。

    上記の流れ以外の対応や、お客さまの拠点内でのインハウス対応などのご相談も柔軟に承ります。

お問い合わせ・資料請求

さらに詳しい情報は、お気軽にお問い合わせください。

  • 詳細な仕様・データ
  • 価格・見積
  • 納期確認
  • カスタマイズ
  • サンプル・試作
  • その他
お問い合わせ

カタログダウンロード

PDF形式のカタログをこちらからダウンロードいただけます。

カタログダウンロード

製品・ソリューション