コーポレートガバナンス

ジオマテックグループは、コーポレートガバナンスを企業活動を律する経営上の最重要課題と位置づけています。取締役会、監査等委員会は下記の機能を認識し、適正・適法な意志決定および業務執行を行っています。

  • 株主の権利・利益が守られ、平等に保障されること
  • 株主以外の利害関係者(ステークホルダー)の権利・利益の尊重と円滑な関係が構築されること
  • 適時・適切な情報開示により、企業活動の透明性が確保されること
  • 取締役等の役割・責務が適切に果たされること
  • 株主との対話が建設的に行われること

なお、当社は監査等委員会設置会社形態を採用しており、効率的でかつ十分な経営監視機能が確保されていると考えています。

コーポレートガバナンス体制

当社は、取締役(監査等委員を除く)4名、監査等委員である取締役3名の体制としています。