ここから本文です

レアメタルを用いない透明導電膜

新たなアプリケーションへの展開が期待されている新たな透明導電膜

特長

レアメタルを用いない透明導電膜

材料資源が豊富なZnO(酸化亜鉛)透明導電膜は、透明性や表面平坦性で優れた特性を有しているなどの理由から、レアメタルを使用するITO透明導電膜の代替材料として注目を集めております。
当社では、ZnOにGaをドープしたGZO、AlをドープしたAZOなど、さまざまな透明導電膜を提供しており、フラットパネルディスプレイ用のほか、新たなアプリケーションへの展開が期待されています。

さまざまな透明導電膜の比較

ZnOは亜鉛(Zn)の資源が豊富であり、透明電極としての性能に優れているため、フラットパネルディスプレイ用ITO膜の代替材料として注目を集めています。

物質 密着性
(ガラス)
耐薬品性 比抵抗(μΩcm)
※ガラス基板上
透過率
(膜厚150nm、波長550nm)
備考
ITO 130-150 88 Sn濃度調整可能
IZO 500 85  
AZO 800-8000 92 触媒性有り
GZO 500-3000 92  
ATO 6000-10000 87 耐薬品性良好

主な使用用途

フラットパネルディスプレイ等の透明電極膜など

製品データ

透明性や表面平坦性ではITOよりも優れた特性

PET上に成膜したITOとGZOの分光特性

GZO膜の表面形状比較

GZO膜サンプルイメージ
GZO膜
ITO膜サンプルイメージ
ITO膜

技術データ

詳細な技術データにつきましては、下記リンク先から製品カタログをダウンロードしてご覧ください。

小ロット販売

お試しいただくための製品をご用意しました。ぜひご利用ください。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせも
受け付けております。
045-222-5721(営業部 平日9:00~18:00)

ページはここまでです

ページトップへ戻ります